Showa Liaison Center | Project Report

フロアホッケー昭和女子大学せたがやウッキーズ

1年生メンバー
日曜日の練習

プロジェクト名:フロアホッケー昭和女子大学せたがやウッキーズ
実施期間:2016年4月~2017年3月
担当教員:渡辺 剛、 小森 亜紀子
コラボ外部団体:せたがやウキウキクラブ(協働)/特定非営利活動法人日本フロアホッケー連盟(指導・用具貸出し)/NPO法人勇気の翼インクルージョン(協力)/株式会社エフピコ(協力)
プロジェクト内容:
ユニバーサルスポーツである、フロアホッケーの練習会を、特定非営利活動法人日本フロアホッケー連盟の支援(指導者派遣、用具貸出し)のもとに行なっています。参加者は、本学学生、教職員、地域の子ども・大人、知的障がいのある人、企業・NPOチームの方々で、スポーツを楽しみながらダイバーシティを学び、技術の向上を図り、全国大会への出場に出場しました。
フロアホッケーは、体力・年齢等によってグループ分けをして、子どもからシニアまで誰でも楽しむことのできるスポーツです。 2016年度は、年間16回日曜日午後や火曜日夜に、大学の体育館で練習会を実施して、全国大会に出場しました。全国から24チームが参加した大会の、ディビジョンCで準優勝の成績を残しました!
誰でも一緒に楽しめて、試合にも出られるフロアホッケーを通じて、ソーシャル・インクルージョンが実現する社会を目指します。


flag
01_フロアホッケーフライヤー
  • 年間のスケジュールです。
    201611修正活動予定フロアホッケー



02_フロアホッケー練習会
子どもから大人まで一緒に走り回っています。

  • 日曜日の練習
  • 火曜日夜の学生と職員の練習
  • 1年生メンバー



03_2016年度全国大会