Showa Liaison Center | Project Report

三軒茶屋の居場所あいりす

クッキングDay-ラザニア
クッキングDay

プロジェクト名:三軒茶屋の居場所あいりす
実施期間:平成27年2月16日-平成32年2月15日
担当教員:山﨑洋史(学生部長)
コラボ外部団体:世田谷区子ども・若者部若者支援担当課
プロジェクト内容:
三軒茶屋の居場所あいりすは、保坂世田谷区長の要請により当時の坂東眞理子学長が発案し、世田谷区子ども・若者部若者支援担当課の協力を得て、世田谷区役所三軒茶屋分庁舎5階の空きスペースに開設した中高生~20代前半の女性に利用者を限定した「こころの居場所」事業です。
女子大生がその特色を生かし、女性が安心して利用できる居場所を作り、プログラム活動や茶話会、地域のイベントへの参加を通し、利用者同士のコミュニケーション、地域住民とのネットワークの構築を促進し、地域の更なる活性化を図ることを目的としています。
現在は月曜日と木曜日の2日間開設し、参加者の皆さんは手芸やネイルアートなど女性の楽しめるプログラムに参加したり、スタッフとゲームやおしゃべりしたり、宿題を片付けたりと思い思いの時間を過ごしています。
平成28年度はクッキングデーを定期的に行い、じゃがいものラザニア、オレンジゼリー、カボチャのプリン、おしるこ、ガトーショコラなどを作りました。また、お団子パーティーや餃子パーティーなども行いました。手芸ではシュシュ、巾着などを手作りしました。
活動内容はtwitter(@irits_sancha)でもご覧いただけます。「あいりす 三軒茶屋」で検索してください。


flag
01_活動写真