Showa Liaison Center | Project Report

美カフェ in 望秀

美カフェ当日
美カフェ当日

プロジェクト名:美カフェ in 望秀
実施期間:2016年12月6日
担当教員:蕨迫栄美子、高尾哲也、渡辺睦行、小川睦美、白川哉子、池田尚子(健康デザイン学科)
コラボ外部団体:共催:公益社団法人 日本フードスペシャリスト協会、後援:館山市・館山市教育委員会
プロジェクト内容:
健康を学ぶ女子大生プロジュースを掲げ、健康に関する情報提供と実践を行う。健康デザイン学科4年生が、館山市及び望秀学寮近隣の現状調査から実践に向けての企画、交渉(館山市、館山市教育委員会)、運営する。内容は第1部に健康チェックとカフェランチ提供、第2部に小学生5,6年を対象に食育の講座を行なった。
12月6日(火)10時~13時に開催し、公益社団法人 日本フードスペシャリスト協会の共催と館山市の後援を得て、館山市那古地域の皆さま(成人)向け健康講座を開催した。「健康長寿のお手伝い」と題し、各種健康チェック、簡単エクササイズに加え、本学の高尾教授による「知ってお得な食品表示」講座、本学の女子学生考案・調理のカフェランチを提供した。また、12月6日(火)13時15分~14時45分に開催し、公益社団法人 日本フードスペシャリスト協会の共催、館山市教育委員会の後援を得て、館山市那古小学校5、6年生の皆さんに、「野菜をもっと好きになろう」というテーマで食育の体験型授業を展開した。手作りの野菜入りのパウンドケーキを試食、野菜クイズ、バター作りを体験した。このバターで地産のじゃがいもを試食した。また、本学の高尾教授による「食品の表示を見てみよう」講座やその他沢山の館山の野菜の魅力も伝えた。


flag
01_事前・事後の活動内容
  • ○5月○
      ①カフェメニュー検討・試作
    ○6月○
      ②館山市・館山市教育委員会と代表学生
       3名と館山市市役所にて打ち合わせ
      ③カフェメニューの検討・試作(2回)
      ④美カフェチラシ作成
    ○7月○
      ⑤カフェメニュー検討・試作 (3回)
      ⑥リーフレット作り
    ○8・9月○
      ⑦カフェメニュー検討・試作(1回)
      ⑧食育授業、健康チェック、エクササイズの構成の検討
      ⑨秋桜祭ポスター作成
    ○10・11月○
      ⑩カフェメニューの試作(2回)、メニューの決定
      ⑪食育授業、健康チェック、エクササイズの構成の決定
      ⑫第1部と第2部の資料・リーフレットの作成
      ⑬調理器具の準備、食材の発注など
    ○12月○
      ⑭12月6日(火)「美カフェ」第1部と第2部が開催された。
      ⑮3年生に向けた「学寮&美カフェ報告会」の実施(12/21)