Showa Design Office

三茶さんちゃを楽しもう!プロジェクト

三茶

プロジェクト名:三茶さんちゃを楽しもう!プロジェクト
担当教員:瀬沼 頼子
コラボ外部団体:三軒茶屋銀座通商店会他
プロジェクト内容:三軒茶屋が大好き、関心があるという学生が集まり、昭和女子大学の地元三軒茶屋を若者の力でもっと元気にしたい!という思いから、2013年6月からスタートさせた活動です。名称のように学生が活動を地元民と大いに楽しみながら、多様な力を身につけていくことを目指しています。手探りではじまった活動も三茶各商店会さんとコラボすることで、ゆるキャラコンテスト、マップつくり、ふれあい広場オープン二ング等で成果を上げました。2014年も新メンバーを迎え、いろいろな事にチャレンジしていきます。

※写真:2014年3月30日ふれあい広場オープニング参加メンバー


三茶さんちゃを楽しもう!プロジェクト 報告

01_三茶PJ 第1回定例会6月18日実施
平成26年6月18日 第1回定例会ミーティング開催。
新メンバーを加えた20余名が集まり、新リーダーによりミーティングを行った。
駒澤大学から6名の学生が新規に参加し、今年度の活動方針・内容を検討した。

第1回定例ミーテイングの様子

第1回定例会ミーティングの様子

第1回ミーテイングの様子(企画班とMAP班に分かれて活動実施することに)

第1回定例会ミーティングの様子(企画班とMAP班に分かれて活動実施することに)

02_三茶PJ第2回定例会7月9日実施
第2回定例会ミーティング開催 7月9日
2つの班の活動状況報告と今後の計画について話し合いを行った。

班ごとのミーテイングの様子

班ごとのミーティングの様子①

班ごとのミーテイングの様子2

班ごとのミーティングの様子②

リーダーの進行により定例会を実施

リーダーの進行により定例会を実施

03_瀬戸内コラボフェスタのチラシ
(三茶PJの参加のことも掲載)

瀬戸内コラボフェスタのチラシ

04_三茶PJ定例ミーティング
第3回定例会8月12日実施
第3回 定例会ミーテイング開催 8月12日
三軒茶屋銀座商店街振興組合が初めて実施する「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」についての説明を受け、学生がどのような関わりをするのか、学生の意向についても話し合いが行われた。

「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」について岡本氏の説明を聞く

「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」について岡本氏の説明を聞く①

「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」について岡本氏の説明を聞く2

「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」について岡本氏の説明を聞く②

05_イベント参加
第1回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ(岡山)」
平成26年9月13日
平成26年9月13日~15日に実施された第1回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」に三茶PJ
メンバーが参加しました。
第1回目は岡山県とのコラボでした。
学生たちはチラシ配布、着ぐるみの中に入り、アナウンスを担当し、開催前にはWEB上でのPR活動に参加し貢献しました。

「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」参加メンバーと商店会飯島理事長(左手前)

「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」参加メンバーと商店会飯島理事長(左手前)

アナウンスをする学生

アナウンスをする学生

受付でお客様への案内サービスを行う学生たち

受付でお客様への案内サービスを行う学生たち

大勢のお客様でにぎわう会場

大勢のお客様でにぎわう会場

着ぐるみの中に学生が入っています。

着ぐるみの中に学生が入っています

06_イベント参加
第3回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ(広島)」
平成27年1月24・25日
第3回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」が平成27年1月24・25日に
開催されました。両日で約13,000人の来場者がありました。
三茶PJの有志メンバーが参加し、チラシ配布・イベント宣伝の活動と
広島特産品販売のサポート活動を行いました。

第3回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」会場

第3回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」会場

第3回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」にPJメンバー有志が参加

学生はイベント案内チラシを配布しました。が~やんの中に学生が入っています。

第3回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」に参加しサポー活動実施

広島名物焼かき販売のお手伝いを行い、売り上げに貢献

07_イベント参加
第4回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ(愛媛)」
平成27年3月7・8日
第4回「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ」(3月7・8日実施)に参加
コラボフェスタの最終回となる愛媛県と三軒茶屋銀座商店会振興組合とのコラボイベントに三茶PJメンバーが参加しました。
8日(日)には学生企画の三茶のゆるキャラ「さんちゃん」のキーホルダーをつくるを実施しました。あいにくの冬に逆戻りの気候でしたが、イベントにはたくさんのお客様が来場。
三茶PJ企画は、子どもたちの人気コーナーとなり大人も参加して盛況でした。
学生たちはイベント案内・愛媛県の特選をPRするためのチラシを配布し、三茶PJをアピールしながら「三茶マップ」の配布も行いました。三茶マップは学生たちが一生懸命作った感があり、暖か味みのあるマップと大変好評でした。
さらに、初めて着ぐるみ「さんちゃん」も登場してイベントを盛り上げました。

学生企画の「キーホルダーづくり」に参加する子どもたちと

学生企画の「キーホルダーづくり」に参加する子どもたちと学生(後方に着ぐるみ「さんちゃん」初登場)

イベントで「三茶PJ」をPRするために配布したさんちゃんシリーズ

イベントで「三茶PJ」をPRするために配布したさんちゃんシリーズ

イベント参加メンバー(一部)

愛媛県とのコラボイベントに参加した学生たち(一部メンバー)

キーホルダー作品

キーホルダー作品

学生は「キーホルダーづくり」参加の子どもたちをサポート

学生は「キーホルダーづくり」参加の子どもたちをサポート