Showa Design Office

ポケット・ガーデンボランティア活動

写真3

写真3
プロジェクト名:ポケット・ガーデンボランティア活動
担当教員:瀬沼頼子
コラボ外部団体:なし(ただし、国土交通省認定のボランティアサポートプログラム活動(VSP))
プロジェクト内容:
昭和女子大学正門前から三軒茶屋駅に向かう国道246号線沿いの植樹帯(面積の大きい3か所)に、学生たちがお花を植えて水やりやごみ拾い等を行う、環境美化・エコアップ・地域貢献を目的とした活動です。
参加学生は環境に関心があり、お花好きで地域のために何かしたいという志のある学生たちが集まり、主体的に活動を行っています。先輩から後輩へと活動は受け継がれ、すでに5年間活動を継続しています。


flag

ポケット・ガーデンボランティア活動 報告

H25年度の活動も例年のように実施した。
花植え活動(全面植え替え)は植樹帯の状況を見ながら、大学の大きなイベントに合わせて前期・後期に3回ずつ程度実施した。
さらに、お花の枯れ具合を見て補充を適宜行った。

前年度までの中心メンバーが就職活動で忙しくなるため、新メンバーをH25年4月に募集し、後輩に活動を引き継いだ。
お花好きで環境美化に関心のある学生がH25年度も約10名集まり活動を展開した。
花植え作業時のメンバーは固定的にするのではなく、時間割等により柔軟性を持たせて行った。

活動の悩みは、花を植えた直後に花が盗まれることがたびたび起こり、その対策に頭を悩ましている。しかし、ご近所の方々には作業中に「ご苦労様」「きれいになって」等々のお声をかけていただき、下校時の子どもたちも作業を行っていると駆け寄ってきて、「きれい」と言ってくれることが、何よりもボランティア活動学生を動かす大きな力になっている。

pocket001

清掃作業中

pocket002

定期メンテナンス:水やり・ごみ拾い

pocket003

花植え作業終了

pocket004

清掃作業中

pocket005

11月6日定期花植え・清掃活動

pocket006

11月6日定期花植え・清掃活動